ANTELOPE

プロジェクト管理 ANTELOPE

ANTELOPEとは

ANTELOPEは、プロジェクトの計画段階から開始・終了までを一貫して管理する、プロジェクト管理ツールです。
一般的なWebブラウザから操作するWebアプリケーションです。


ANTELOPEの概要

ANTELOPEは、一貫したプロジェクト管理を実現することによって、それまで経験によって行われていた企業活動に客観的な評価を
与え、企業を次のステップへと導きます。

一般的に企業の成長の指標の一つに、どれだけの利益をあげることができたか、という点が挙げられます。
企業が利益を上げるためにとるべき行動は、大きく分けて2パターンに分かれます。

1.新商品やサービスを開発し、収益構造を増やす
2.業務の質を向上させ、収益率を高める

新商品やサービスの開発によって、企業に大きな変化をもたらす可能性があるかもしれませんが、逆にすばらしい商品であったと
しても、時代にマッチしなかったために売れなかった、という可能性もあります。企業が目指す方向性としては正しいのですが、
不確定要素が多い取り組みであるといえます。
それに対して、業務の質を向上させることは、多くの時間がかかり、新商品や新サービスに比べて劇的な変化を期待することは
できませんが、真剣に取り組むことで、確実に、そして長期的に企業の利益を向上させることができます。

ANTELOPEは、そうした企業の取り組みをサポートし、プロジェクトの標準化や、継続的な改善を促進します。

ANTELOPEの概要


ANTELOPEの4つの特徴

プロジェクトは開始段階として、具体的な計画を立てる必要があり、それらの計画には、客観的な情報を元にした根拠ある説明が
付与されるべきです。
そのためには、企業は担当者や時間の経過に左右されない、体系化された過去の情報を積み重ねておく必要があります。さらに、
稼働後のプロジェクトは、常に計画に対する実行状況の管理と、計画の見直しが必要となります。
しかしながら、実際にはプロジェクト毎に管理している情報の質が異なったり、担当者や経験に基づいてプロジェクトを稼働させ
たりすることは往々にしてあります。また、計画の段階で役割が明確になっていないために、頻繁に計画を変更しなければならない
ケースは多く見られます。
そのために、多くの時間と優秀な人材を費やしながら、プロジェクトを管理する必要がありました。

ANTELOPEはこうした問題点を解決するために、4つの特徴を持ちます。

(1)計画の段階でプロジェクト上の役割や担当を明確にし、担当者を責任範囲の作業に注力させる
(2)常に様々な角度からプロジェクト全体の状況を見渡すことができ、問題点が発生した場合に、早いフォローを行うことが
   できる
(3)プロジェクトの管理に必要な情報の収集を分散化させ、特定の人材に集中しがちな管理業務の負荷やリスクを抑える
(4)プロジェクトの開始から終了までを一貫して管理することができ、完了したプロジェクトの情報は、新プロジェクトの
   計画における貴重な資料とすることができる

ANTELOPEでの役割分担


  • スマートソフトウェアの挑戦
  • プロジェクト管理ANTELOPE

このページの先頭へ