情報セキュリティ基本方針

情報セキュリティ基本方針

コンピュータシステムのコンサルティング・企画・開発・販売・運用に関わるサービスの提供は、株式会社スマートソフトウェアにおける事業の主体である。この当社の事業を支えて下さるお客様に関連する情報資産のセキュリティ確保は、お客様に対する責任であることはもとより、社会に対する使命でもある。また当社の事業に関する技術仕様、マニュアル類はわが社のさらなる発展の基礎となる財産である。

株式会社スマートソフトウェアの全スタッフは、ここに全力をあげて情報セキュリティの維持と継続的な改善を図っていくことを宣言する。 情報セキュリティを積極的に推進するため役員および従業員で構成するIS委員会を設置する。IS委員会は、情報セキュリティの確立、導入、運用、監視、見直し、維持及び改善に責任を持つ。またこの委員会は、ISMS実施のために十分な資源を配分する。

ここに記す基本方針の効果的な実施を確実にするために、情報に対して潜在する脅威を洗い出し、適切な対策を採る。その手順を情報セキュリティマニュアルに文書化し保持する。 ISO27001に対応した認証を取得し、それを維持することを約束する。

わが社は、ISO27001に従って、以下の事項を約束する。

1. 株式会社スマートソフトウェアに関連するお客様情報、経営情報、技術情報を適切に保護する。
2. 関連する国内国外の法規制要求事項を順守する。
3. スタッフが情報セキュリティに対する責任と手順を認識し、十分に訓練されていることを確実にする。
4. 事業継続計画を導入し、災害時にも当社のサービスを継続することを確実にする。
5. 基本方針の違反者に対し、服務規定に則り、厳格な措置をとることとする。

以上

制定:2013年 11月 1日
株式会社スマートソフトウェア
代表取締役社長  菅沼 総雄

  • スマートソフトウェアの挑戦
  • プロジェクト管理ANTELOPE

このページの先頭へ